株式会社稚内振興公社

稚内市を一望する「開基百年記念塔」に併設する、北の暮らし・歴史・自然の資料館。「稚内市北方記念館」

お知らせ

展望室から円形の虹が見えました

平成29年10月4日の夕方、稚内市北方記念館・開基百年記念塔の展望室から円形の虹が見えました。

この日は降ったり止んだりの目まぐるしく変わる秋の空模様で、何度か虹が出ていましたが、夕方4時頃の虹が出たとき、展望室に上られたお客様から「展望室から虹がまん丸に見えていました」と教えていただき、写真を撮りに展望室へ行きました。しかしながら虹が大きすぎて写真に写すことが出来ず、やむなく動画を撮影しました。

見えづらい動画ではありますが、珍しい現象ですので、興味をお持ちの方は、下の動画をご覧ください。

ちなみに円形の虹は記念塔の玄関前からは上の写真の様に見えました。